FC2ブログ


自主制作アニメ 制作記

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ ブログランキングNo.1

オリジナルアニメ「As a sword」の制作過程を記録してます。キャラ作画、Blenderによる背景、それらの合成から編集まで、全行程デジタル処理です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UVマップ 練習-2

昨日出力した*.tga形式の展開図にテクスチャーを描きこみます。
↓描き込んだ結果がこちら。
blog0203b.gif
この画像をBlenderに読み込みます。まずは、仮貼りして位置ずれ等の確認。

UV/ Image Editor windowのヘッダーから"Image > Open"を選び、テクスチャーを描き込んだ*.tgaファイルを読み込みます。
blog0203a.gif
↓3D view windowの表示方法を"Texture"にします。オブジェクトモードでもEditモードでも構いません。
blog0203c.gif
画面に表示されているオブジェクトに見事、テクスチャーが表示されています(ほっ・・・)。
blog0203d.gif
ただし、良く分かりませんが、これだけだとレンダリングしてもテクスチャーは反映されません。

bt_sh_tx.gif
反映させるには、通常のテクスチャーと同じくShadingのTexture buttonsを選び、
blog0203e.gif
Texutureタブのプルダウンメニューから"Add New"を選び、"Texture Type"をImageにて、[Load]ボタンを押して*.tgaを読み込みます。この辺は普通のテクスチャーと同じ。

bt_sh_mat.gif
違うのは、ShadingのMaterial buttonsから”Map Input"タブ内の画像貼り付け方法を"UV"にする事です。
blog0203f.gif
これで、UVマップに沿ってテクスチャーが貼られました。
[F12]キーでレンダリングしてみると、↓こんな具合。
blog0203g.gif
スポンサーサイト
  1. 2009/02/04(水) 01:33:26|
  2. Blender- UVマップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<UVマップ 練習-3 | ホーム | UVマップ 練習-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aburasumashi881.blog41.fc2.com/tb.php/18-1cd3119f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

油澄

Author:油澄
1973年生まれ(♂)。
山形大学漫研⇒半導体エンジニアを経て、現在は自治体職員。
趣味でイラスト・動画を作成。
== 好きな物 ==
香港映画、森博嗣、
ちょっと横になる布団

カウンター

カテゴリ

未分類 (0)
初心者向け アニメの作り方 (4)
雑記 (5)
Software/Format (9)
制作過程 (20)
cut0001 (1)
cut0002 (3)
cut0004 (1)
cut0010 (4)
cut0020 (2)
cut0030 (9)
素材 (1)
SketchUp (1)
Blender (32)
Blender- マテリアル (3)
Blender- テクスチャー (4)
Blender- モデリング (9)
Blender- UVマップ (4)
Blender- ランプ (1)
Blender- アニメーション (1)
Blender- レンダリング (3)
Blender- city generator (7)
作画 (3)
編集 (2)
動画 (1)

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。