FC2ブログ


自主制作アニメ 制作記

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ ブログランキングNo.1

オリジナルアニメ「As a sword」の制作過程を記録してます。キャラ作画、Blenderによる背景、それらの合成から編集まで、全行程デジタル処理です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モデリング テスト

背景用の床と壁を作ります。今回は直線部分がメインなので簡単です。
後でカプセルを追加する予定で、そっちは曲面が多いのでうまくいくか非常に不安ですが。

基本的な流れは以下のとおり。
3D viewウィンドウをObject mode ⇒ Edit modeにします([Tab]キー)。元になるオブジェクト(cube)を配置して面(face)を選択し、[E]キーで引き伸ばしていきます。

blog0123d.gif選択部位の切り替えは左図のボタンから。
左から点(Vertex)・線(Edge)・面(Face)選択ツールです 。
面を選択して[E]キーを押した後、数値入力して[Enter]を押すと数値分だけ引き伸ばされます。

blog0119a.gif blog0119b.gif

高さを変える場合は上側の面(face)を選択して[E]キーで引き伸ばします。
blog0119c.gif

高さを下げる方法がよく分からないです。
面を作った後[E]キーで数値をマイナスの値で入力したところ、周りの枠が残ってしまいました・・・。
blog0119d.gif blog0119e.gif

仕方ないので取り残された枠の線(Edge)を選択して消去([Delete]キー)。すると、一緒に面まで消えてしまいました(泣)。面は元に戻したいので、貼りたい面の四隅の点(Vertex)を[Shift]を押しながら選択して[F]キーで面を張りなおしました。
blog0119f.gif blog0119g.gif
なんか、物凄く効率悪いです。もっとマシな方法がある筈ですが、調査中。

とりあえず、こんな感じでモデリングした結果はこんな感じです。
blog0119h.gif
スポンサーサイト
  1. 2009/01/20(火) 00:33:04|
  2. Blender- モデリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オブジェクトに複数のマテリアルを設定 | ホーム | テクスチャー(凹凸あり)のテスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aburasumashi881.blog41.fc2.com/tb.php/12-c5258810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

油澄

Author:油澄
1973年生まれ(♂)。
山形大学漫研⇒半導体エンジニアを経て、現在は自治体職員。
趣味でイラスト・動画を作成。
== 好きな物 ==
香港映画、森博嗣、
ちょっと横になる布団

カウンター

カテゴリ

未分類 (0)
初心者向け アニメの作り方 (4)
雑記 (5)
Software/Format (9)
制作過程 (20)
cut0001 (1)
cut0002 (3)
cut0004 (1)
cut0010 (4)
cut0020 (2)
cut0030 (9)
素材 (1)
SketchUp (1)
Blender (32)
Blender- マテリアル (3)
Blender- テクスチャー (4)
Blender- モデリング (9)
Blender- UVマップ (4)
Blender- ランプ (1)
Blender- アニメーション (1)
Blender- レンダリング (3)
Blender- city generator (7)
作画 (3)
編集 (2)
動画 (1)

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。